A PLACE THAT CARES ABOUT PEOPLE

私たちと私たちに関わるすべての人々が、いかなる場面においても「完全安全=Incident & Injury Free(IIF)」、すなわち事故やケガもなく安全に働く環境をつくることを目指しています。そして人々の生活がより豊かなものになるよう心を配り、人々の成長と生産性向上を絶えず支援します。

OUR APPROACH

私たちは、ビジネスにおける環境・安全衛生リスクを管理するために、「環境・安全衛生に関するミニマムスタンダード(GMRs: Global Minimum Requirements Framework)」を定めています。このGMRsは、ビジネス案件への投資・入札の検討から開発・建設、施設運営まで、「プロジェクトライフサイクル」のすべての段階・場面に適用されます。

レンドリース・ジャパンとは

私たちはオーストラリアをはじめとした世界的な規模で不動産・建設ビジネスを展開するリーディングカンパニー、レンドリース・グループの一員です。1988年に日本で事業を開始し、「不動産投資&開発」「プロジェクト・マネジメント&建設」「テレコム&インフラ」の3つを柱にビジネスを展開しています。

レンドリース・グループについて

オーストラリアのシドニーに本社を構えるレンドリース・グループは、不動産サービスを総合的に提供できる会社を目指してオランダ移民であったディック・デュッセルドープにより1958年に設立されました。現在ではオーストラリアのほかにアジア、アメリカ、ヨーロッパでビジネスを展開しています。

次世代に向けて、革新的で持続可能な場所やインフラストラクチャーを創り提供していくことを約束します。

私たちは常にお客様を第一に考え、お客様のニーズを理解し、最良の提案と解決策を提供することで、確かなサービスを提供します。