小規模な改修工事から大規模な新築工事まで、様々なプロジェクトで活躍することができるレンドリース。もちろん抱えているプロジェクトの規模が大きくなればなるほど、個人の判断ミスが及ぼす影響も大きくなり、プレッシャーがかかります。 そんなときも「終わらないプロジェクトはない」と信じて、日々どうしたらスムーズに、関わる人全員がハッピーに工事を進められ、お客様に喜んでいただけるか?と考えながらプロジェクトを進めています。

5:00 起床

朝方の体質で、朝はのんびりと犬の散歩をしたり、朝食をゆっくり食べたりして過ごします。出社の準備をしながら、昨日悩んだ課題を考えたり、今日やるべきことや、今週やるべきことを考えたり、メールを返したり…。早朝はクリアな頭で考え事ができる、自分にとってはとても大事な時間です。

9:30 出社

一日に必ずやるべき資料作りをします。特に予算やスケジュールなどは、頭が冴えている午前中になるべく済ませるようにしています。

12:30 ランチ

朝食をたっぷり食べているので、昼食も仕事をしながら軽食で済ませてしまうことが多いです。

13:30 現場定例

工事が開始した頃はおだやかな現場も、竣工間近になると必ずと言っていいほどピリピリした雰囲気に。雰囲気が悪くなってしまった現場からは、良いものは生まれません。PMの腕の見せ所は、みんなが快くプロジェクトを進められるように調整すること。特に工事を担当する施工会社の方が、気持ちよく作業を進行できるような雰囲気作りは大切です。

16:00 ビデオ会議

海外の担当者とFace to Faceでミーティング。遠隔にいる人ともすぐに打合せができるので、時間を有効活用することができます。 今日はフレックスタイム制度を利用し、早めに帰宅します。

社員インタビュー3

PM業務の進め方や手法は確立されていますが、プロジェクトとして同じものは一つもなく、新しい失敗や発見、初めての経験に何度となく遭遇します…

次世代に向けて、革新的で持続可能な場所やインフラストラクチャーを創り提供していくことを約束します。

私たちは常にお客様を第一に考え、お客様のニーズを理解し、最良の提案と解決策を提供することで、確かなサービスを提供します。