ファイザー株式会社

ファイザー日本法人は、東京新宿に本社、全国に 70 以上のセールスオフィスを展開し、知多(愛知県)に名古屋工場、横浜にパッケージセンターを置き、東京大田区に研修施設を所有しています。 レンドリースが欧米でのファイザー施設の建設に携わっていたことから、1999 年に始まった本社移転プロジェクトの際に、ファイザー社海外のマネージャーを通して声をかけていただいたのがきっかけとなり、その後18を超えるプロジェクトに携わってきました。 名古屋工場においては、工場の改修工事・付設の中央研究所の閉鎖・施設の維持管理などに関わるプロジェクト・マネジメント業務を主に、事前調査(エンジニアリング・レポートの作成)や資産整理に関わる業務(オークション実施支援)も提供してきました。 セールスオフィスにおいては、2008 年にファイザー社により始められた新たなデザインスタンダードによるセールスオフィス再構築プロジェクトでプロジェクト・マネジメント業務を遂行し、品質を下げることなく予算を下回ることに成功しました。 その後も引き続き2010年~2011年にかけて、人員増に伴うオフィス再構築・新設・増床プロジェクト、2012年に再構築・事業効率化のためのスペース縮小/オフィス閉鎖プロジェクトと全国規模のロールアウト型プロジェクトに携わり、基本計画業務も担いながら、集中購買や日割り工程の作成・実行など通常のプロジェクト・マネジメントを先鋭化させた手法を採ったのが特筆すべき点です。 また、2011 年の震災で被害のあったオフィスの修復や耐震調査なども行いました。 本社においては、2002 年に新宿の新築ビルに移転後、2010 年よりファイザー社によるフロア減少を伴う本社オフィス再構築の検討が開始され、レンドリースは、社員のワークショップ開催や、オフィス使用状況の調査を行いました。 2014 年より、新しい働き方に対応するオフィスプロジェクトが始まり、オフィス減床プロジェクトを、新しい働き方へ進化を遂げたファイザー社の新しいワークプレイス構築プロジェクトとして、プロジェクト・マネジメント業務を提供しました。 数々のプロジェクトにおいて、レンドリースのプロジェクト・コアメンバーがクライアントオフィスに常駐しながら、発注者の要求や懸念事項に耳を傾け、健全なプロジェクト運営に気を配り、発注者含め設計者・施工者によるプロジェクトチームをリードしてきました。

Read More
クライアント (Client)
ファイザー株式会社
ロケーション (Location)
日本全国
レンドリースの役割 (Lendlease’s assignment)
ロールアウト型プロジェクト・マネジメント ワークプレイス構築プロジェクトのプロジェクト・マネジメント ワークプレイス構築・事業所再編最適化コンサルティング コスト・マネジメント 調達マネジメント LCC作成 NFPA調査レポート作成 会計監査時用情報・書類提供等支援 資産処分支援

ハイドリック&ストラグルズジャパン合同会社 東京オフィス

デロイト・トーマツ・コンサルティング合同会社 東京オフィス

Softbank Silicon Valley Office

次世代に向けて、革新的で持続可能な場所やインフラストラクチャーを創り提供していくことを約束します。

私たちは常にお客様を第一に考え、お客様のニーズを理解し、最良の提案と解決策を提供することで、確かなサービスを提供します。