TRI-SEVEN ROPPONGI

本プロジェクトは、緑豊かで安全と環境への配慮が行き届いた複合ビルの新築開発プロジェクトです。 レンドリースは、開発当初の2008年から本プロジェクトに参加し、ベンチマークとなる他社ビルの仕様と建設費の分析や、本プロジェクトでの想定仕様・グレードに基づく概算予算の算定から業務を開始しました。 周辺敷地を取得するにつれ、当該敷地が拡大したため、都度概算予算の算定を行いました。 カーテンウォール、免振装置、機械式駐車場設備等の提案書提出要項を発行し、竹中工務店下請業者選定業務を実施しました。 着工後も引き続き、多数発生した追加変更見積金額の精査、協議支援によるコストマネジメント業務を実施しました。

Read More
クライアント (Client)
ペンブローク リアルエステート ペンブローク ロッポンギ セブン リアル エステート リミテッド
ロケーション (Location)
東京都
完了 (Completion)
2016年3月
レンドリースの役割 (Lendlease’s assignment)
既存建物の調査、解体工事のコスト・マネジメント 新築計画・工事のコスト及びスケジュール・マネジメント LEED認証取得支援 テナント対応工事のコスト・マネジメント
用途 (usage)
事務所・店舗・飲食の複合ビル
設計 (DESIGNER)
設計:株式会社竹中工務店 外装コンセプトデザイン:光井純&アソシエーツ建築設計事務所 ランドスケープ設計:株式会社愛植物設計事務所 ライティングデザイン:内原智史デザイン事務所
施工 (contractor)
株式会社竹中工務店
延床面積 (total floor area)
31,436m2
構造・階数 (structure, # of floors)
S造/SRC造 地上14階地下2階

隣接神社計画のコストマネジメント

本プロジェクトは最終的に敷地に隣接した天祖神社敷地を取り入れた総合設計制度を使用して開発を行ったため、本体の複合ビルのみならず、神社関連施設の計画についてもコストマネジメント業務を提供しました。

LEED認証の取得

"連続的な敷地内歩道や広場の確保、敷地内ほぼ全域の雨水の集水等当初の設計に加え、チルドビーム空調システムや人感・昼光センサーを含むLED照明システム、太陽光追尾自動制御ブラインド等の先進的技術を採用し、LEED認証Goldランクを取得しました。また、運用後の設備の運転調整に関する項目や、貸方基準等と一緒に入居テナントへ配布されるテナントガイドライン作成の項目でも得点しています。 サスティナビリティについてプロジェクト早期から設計者・施工者含めワークセッションなどで考えてきたこと、利用者の居心地や近隣の方にとっての心地よさを追求したことがLEED認証に結び付きました。"

六本木7丁目電線地中化

麻布ガーデンズ WEST

JR 神田万世橋ビル

次世代に向けて、革新的で持続可能な場所やインフラストラクチャーを創り提供していくことを約束します。

私たちは常にお客様を第一に考え、お客様のニーズを理解し、最良の提案と解決策を提供することで、確かなサービスを提供します。