05_02_4_IMG_TP01.jpg
通信インフラシェアリング

レンドリース・グループは、日本における携帯事業者へのプロジェクト・マネジメント業務を始めとして、米国における通信鉄塔共用ビジネスやオーストラリアにおける伝送事業等、通信セクターにおいて重要な役割を果たしてきました。2020年にはTower Pods合同会社を設立し、タワーシェアリング事業へ大規模な投資を行います。
経済発展、社会的発展、そして環境保全の実現に戦略的及び文化的に取り組む組織こそが、サステナブル(持続可能)な組織であると考えています。効率的かつ経済的なソリューションを提供するだけではなく、通信セクターにおいてエネルギー消費や景観への配慮も可能なインフラシェアリング事業は、レンドリース・グループがフォーカスする主要事業の一つと位置付けており、不動産所有者様、携帯事業者様のニーズにマッチしたソリューションを提供します。

タワーシェアリング Image

タワーシェアリング

鉄塔やコンクリート柱等を保有し、複数の携帯事業者様の設備設置のためのスペースを提供する事業です。

会社概要

Tower Pods合同会社の会社概要です。

会社名
Tower Pods合同会社

設立
2020年1月15日

本社住所〒
106-0032 東京都港区六本木7丁目7番7号 TRI-SEVEN ROPPONGI 7 階

職務執行者
アンドリュー・ガウチ

事業内容
インフラシェアリング事業

許可等
総務省 届出電気通信事業者 A-02-18162

次世代に向けて、革新的で持続可能な場所やインフラストラクチャーを創り提供していくことを約束します。 Image

次世代に向けて、革新的で持続可能な場所やインフラストラクチャーを創り提供していくことを約束します。

私たちは常にお客様を第一に考え、お客様のニーズを理解し、最良の提案と解決策を提供することで、確かなサービスを提供します。